【書評】脳のしくみ-ここまで解明された最新の脳科学

書評

T f B! P L
読書

人類の可能性を期待させる一冊


豊富で詳細な写真や図解を用いて、最先端の脳神経学を紹介しています。

「視る、聴く、嗅ぐ、憶える」という基本的な感覚が脳内で処理される様子を今一度詳細に解説すると共に、併せてPTSDや鬱といった心の病、アルツハイマーといった疾患の病理研究の最新レポートを専門家が語ります。

本書の価値を高めているのは、それらのトピックのどれをとってみても、

「解明、改善される可能性がある」
「他の工学分野と連携すれば、人間の新たなる生活スタイルが見えてくる」

と、人類の未来に対する大きな光明を示唆している点です。

認知症に怯える高齢者や、職場での人間関係によるストレスに苛まれる我々中年世代に福音をもたらすのみならず、自分の子供達の世代に対しても、「人類には無限の可能性が広がっているんだよ」と想像力を育む事にも貢献してくれる一冊です。

さぁ、スピリチュアル本は全て捨ててしまいましょう。

QooQ